脇脱毛 川崎

MENU

川崎で脇脱毛する時に気を付けること

川崎にはたくさんの脇脱毛できるサロンがありますが、
良いサロンと悪いサロンがあるので、その点を気を付けないとダメです!

 

良いサロンのポイントは

 

料金が安く、回数が多い

 

どちらが欠けても良いサロンとは言えません。
脇脱毛というのはどれだけ毛が薄い方でも数回通わないと効果ないので、
1回いくらとか表示しているサロンだと、通うたびにお金取られます!

 

毛が濃い方だと10回以上通わないとダメなので、
結果的に全部合わせると結構な額になったりしますからね!

 

 

勧誘が無い

 

脱毛してもらう以上気持ちよくやってほしいですよね?

 

でも、通うごとに他のコースに勧誘されたらうざいです!

 

○○の毛も太いので一緒にやっちゃいませんか?
とか本当に嫌になります。

 

意志の弱い人なら、そのまま別のコース契約なんて事態にも……

 

川崎でおすすめの脱毛サロン

料金 回数 脱毛できる部位
400円 無制限 脇とvラインと好きな2か所

 

ミュゼではワキvと全身から選べる2か所が400円となっています!

 

回数が無制限なのがうれしいですね。

 

会員数は297万人(2016年12月末時点)もいて
間違いなくナンバーワンの脱毛サロンですね。

 

ミュゼは川崎に3店舗あります!

 

【店舗】
新百合ヶ丘エルミロード店…〒215-0021 川崎市麻生区上麻生1丁目4-1 小田急新百合ヶ丘エルミロード6F
アクセス:小田急線 新百合ヶ丘駅から徒歩1分

 

グラン川崎ルフロン店…〒210-0024 川崎市川崎区日進町1-11 ルフロン3F
アクセス:JR各線 川崎駅から徒歩5分、京急各線 京急川崎駅から徒歩5分

 

京急川崎駅前店…〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎ビル6F
アクセス:京急各線 京急川崎駅(中央正面口)から徒歩1分、JR各線 川崎駅(東口)から徒歩5分

 

 

https://musee-pla.com/

 

 

 

料金 回数 脱毛できる部位
600円 12回 脇と好きな個所

 

ジェイエステでは両ワキ12回と好きな個所1カ所2回の脱毛が600円でできます。

 

また、ヒアルロン酸トリートメント付きでうるおい肌になると評判です。

 

ジェイエステは川崎に1店舗あります。

 

【店舗】
川崎店…〒210-0007神奈川県川崎市川崎区駅前本町5-5 川崎b-モアーズ 8F
アクセス:JR川崎駅より徒歩4分

 

 

http://www.j-esthe.com/

 

脇脱毛すればわき毛はもう気にせずに済む

まずは、脇の脱毛についてお話しします。脇に限らず脱毛方法は数種類ありますね。その中でも脇に関係してくる脱毛は部分的な脇脱毛と脇も関係してくる全身脱毛があります。自分でで
きる自宅用の脱毛器とサロンやエステでする方法がありますが、どちらがいいのかは効果がでればどちらでもいいのでしょうが、極力サロンやエステでの脱毛が安心ですね。専門のスタッ
フに担当していただいた方が、やはりプロの施術を受ければ効果も期待できるでしょう。しかし、これには時間もお金もかかるので自宅用の脱毛器を購入すれば、いつでも好きな時間に脱
毛できます。これで効果がしっかりでればお得で簡単ですね。しかしここからが問題ですが、効果が出たらその後の心配はいらないのでしょうか。一番気になるところです。これも、処置
の効果次第というところもあります。サロンやエステで施術し完璧な処置を受けて、永久脱毛に成功したらその後は気にならないでしょう。しかし、専門のお店で施術していても効果には
個人差がでてしまうため、わき毛が生えてくる可能性は十分にあります。こうなると気になってしまいます。これはサロンやエステには責任が無いとはいえませんが、効果には個人差がど
うしてもあります。これは専門家でもどうにもできません。完璧な処置をしたお店には責任は無いと考えるしかありません。最後に自宅での脱毛器で脱毛した場合ですが、最近の自宅用も
改良がすすみ効果の高い器機が発売されています。それで成功した方も、もちろんいらっしゃいますが、これでは効果が少ないと感じている方も多いようです。完璧な効果を求めるなら、
完璧に処置できるサロンなどを自分で調べたり調査しておくと後悔しない事になるでしょう。少し批判的な部分も説明してしまいましたが、脱毛は人間が相手ですから効果はどうなるかわ
からない事もあるかもしれません。それでも完璧に近いところまでいけるように努力することはできます。最新の知識を学びお店選びをすれば、後から気にならない脱毛がきっとできるは
ずです。


脱毛には脱毛器と脱毛サロンの両方の選択肢がある

簡単に脱毛といってもとにかく深い知識や技術が必要な分野の種類になります。脱毛器と脱毛サロンについて今回詳しく追及していきましょう。まず脱毛器ですが、自宅でできる脱毛器具
のことをいいます。この自宅用はケノンという器機が有名です。この器機は、サロンが使う物を参考に作られているためサロンで使われているメーカーと同じメーカーが開発に関係されて
います。まず、これのメリットは忙しい主婦の方やサロンにかかる費用を抑えたい方におすすめです。家事の合間に使ったり、出かけることが難しい時間に使ったりととても便利な物とさ
れています。家庭用脱毛器は全身脱毛を可能としているため、自分の好きな部位をすることができます。これは最大のメリットといえます。悪く感じることは、さすがにサロンの器具に比
べ効果が期待できないところです。家庭用ですのでどうしても若干弱い作りになるのは仕方のないことです。これに対して脱毛サロンは、強力な脱毛器があるため短時間で強力な脱毛がで
きます。効果がはっきりとわかるほどです。専門のスタッフが手掛けてくれる為、安心感もあります。悪い部分としては、予約をとったり店舗まで通わないといけない点です。人気店は、
だいぶ先まで予約が入っている店舗もありますから、次回の脱毛が数か月先になることは普通にあります。この期間がとても気になり心配になることもあります。このようなことから、結
局どちらを選んだらいいのでしょうか。その方の事情もあるでしょうから一概にどちらがいいとはいえませんが、極論からいうと効果重視ならサロンがおすすめです。時間や料金を削るこ
とを優先するなら脱毛器をおすすめとなります。脱毛に大切なことは、さすがに一度の脱毛で効果を持続させることは無理です。継続してすることで効果はたかまりますので、続けること
が必要になります。どちらの方法なら続けることができるのかよく考えて決断することをおすすめいたします。


脱毛サロンと医療クリニックの違いとは?

脱毛を考えている方は、まずどのような方法やどこに通うといいのか考えると思いますが、脱毛サロンと医療クリニックでの比較と違いを考えていきます。一番気になるところで、料金が
あると思います。正直言いますと、脱毛に関してはサロンの方が圧倒的に安いです、サロンのお店によって金額は変わりますが平均するとやはりサロンが安いことがわかります。効果がで
るまでにかかる回数なども料金に関係してきますが、サロンとクリニックだと通う回数はサロンの方が多く通う事になります。理由としては医療機関では強い出力の脱毛器機を使用する事
ができるので、その分の効果が出るまでの期間や回数はサロンと比べ少なく済みます。医療機関の脱毛は基本レーザー脱毛になります。このレーザー脱毛は強力です。医療機関の強みは医
師がいるということです。お肌にも影響してくる脱毛ですからやはり医師の診断もあった方が安全かもしれません。万が一の処置も医師としても判断上できることが医療クリニックのいい
ところといえます。ではサロンはどうでしょうか。先ほども説明しましたが、サロンはクリニックに比べ出力の弱い器機を使う事になります。サロンでは基本フラッシュ脱毛になりますの
で、レーザーに比べると若干弱いです。自分のお肌を弱い肌だと感じている方はこちらを選ぶ選択もできます。サロンは一回の効果がクリニックに比べ弱い分、回数を多く通うことになり
ますが、徐々にできて値段も安いならこちらがいいと選択するのも正解でしょう。痛みに関してはサロンとクリニックの違いというよりも、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛での違いが痛み
の違いの原因です。サロンで行うフラッシュ脱毛はほとんど痛みを感じません。それに対しクリニックでのレーザー脱毛は部位によっては結構な痛みを感じることがあります。大体この辺
の違いになってきますが、脱毛方法の違いが大きく左右しています。どちらがいいのかはご自分の体とよく相談しましょう。


部分脱毛と全身脱毛のどちらがお得?

脇などの部分脱毛と全身脱毛でどちらがお得なのでしょうか。これは単純明快ではないでしょうか。ご自分が脱毛に必要と感じている部分を考えましょう。料金的に考えるならサロンなど
の脱毛専門店で、まず全身脱毛の見積もりを出していただきます、その料金で自分の気になる部分をすべて脱毛することを望むのか。それとも一部分の料金でその部分だけの方がお得と感
じるのかで変わってくるのではないでしょうか。これは料金とこだわりの問題だと思います。確かに全身をする場合には、それなりの多額な料金になります。それでも全身を均等に脱毛し
たいのかですね。料金の平均的なことから考えても全身脱毛に入っている脱毛部分の一部でも、私は必要ない部分があると感じたらそれは全身脱毛での契約をしない方がいいと考えます。
考えによっては、全身脱毛を最優先に考えるならサロンを選択し、本当に一部分しかも自分で届く範囲などの足や腕、脇など簡単に手の届く場所であればサロンではなく家庭用の脱毛器機
などでどうでしょうか。これはあくまで私の考えなだけであり、このような考え方はどうでしょうかという範囲で参考にしていただきたいです。全くの初心者様でいきなり全身脱毛に踏み
切る方も当然いらっしゃいますが、まずはここのサロンが自分にあっているのかなど考えるためにも一部分をお試しでエステを利用してみるのもいいかと思います。また、部分脱毛を希望
されている方で、本当に一部分ではなく二、三か所も考えたいと思われている方でしたら、全身脱毛の金額を出していただき、そこから数か所分を引いていただけないか交渉しみることも
やってみてはいかがでしょうか。おそらくサービス内容は企業や店舗で変わってくると思います。ご自分のやってみたいことを素直に相談し無料のカウンセリングを受けてみてから色々な
事を考え相談してみて、比較していくと解決策につながると思います。一番いい方法が見つかるように調べましょう。


脱毛は1回では終わらない

脱毛はいくら効果があるといっても1回や2,3回では効果がでません。継続して多いと10回位はしないと抜群な効果はでません。極論をいきなり言ってしまいましたが、これは本当の
事なんです。理由としては毛の生える周期が関係しているからです。人間の体ですからあちらこちらの細胞は、全て同じ活動ではありません。それは毛穴も同じで、脱毛を1回したからと
いってすべて同じタイミングで毛穴の処置をできるわけではありません。毛の一本一本もすべて違うタイミングで伸びていますから、1回の脱毛処置ですべてを脱毛すること自体ほぼ無理
と考えるのが正解です。必ず無理だと言っているわけではありませんが、理論上無理に等しいということです。そのように理解していただけると助かります。しかし、効果を高めるように
する方法はあります。普段から保湿ケアをしておくことです。これをしておくことで、肌に十分な水分を蓄えておくことで体に必要な水分を常にキープしておきます。こうすることで脱毛
1回の効果を高めることはできます。保湿ケアしておくことで、肌ケアとなり2回の脱毛効果は抜群によくなります。これをしたからといっても、ただ1回の脱毛で完了するという意味で
はありませんからそこは勘違いしないように注意していただきたいところです。どうしても肌にトラブルがあるとカサカサ肌の原因となり普段のお肌の状態が悪くなります。保湿ケアとは
化粧水などを使い肌を整えておくことをいいますから、日ごろのケアが大切です。また、紫外線を吸収しない努力をすることです。肌を守ることをするには予防もしないといけませんから
、保湿と予防を同時にしておくことをおすすめします。食べ物や運動でも予防に努めることができます。食生活の改善です。ビタミンのとれる食材を多めにとることで、肌を潤すこともで
きますし、運動で汗をかき老廃物を出すこともお手入れのつながります。このようなことをしておくと脱毛の効果を上げられます。


脱毛サロンでの脱毛は「永久脱毛」ではありません

一概に永久脱毛といってもどこでも簡単にできるわけではありません。脱毛にもいろいろと決まりがあります。今回は永久脱毛について考えていきます。まず、永久脱毛ができる場所です
が、医療機関だけとなっています。理由がありますので説明しますが、ムダ毛が永久に生えてこないようにするのが永久脱毛ですね。これをするためには電気やレーザーを使い毛の再生力
をなくしてしまうことをしなくてはいけません。詳しい方法として、レーザーなどの治療で毛乳頭を破壊してしまう事をします。これが医師免許を持った方でないとしてはいけないことに
なっています。この決まりがある限り医師しか永久脱毛できないということです。医師がいるとなると医療機関しかありません。ですから永久脱毛はサロンなどのお店ではできないことに
なります。医療機関で永久脱毛したからといって必ず成功するとはいえません。効果は高いですが、結局人間の細胞の強さは個人差もあり効果が抜群にきいた方もいらっしゃれば数か月数
年後に生えてきた方もいらっしゃいます。人間なのでどうしても個人差があるのは仕方のないことのようです。サロンで考えますが、サロンの脱毛では効果が無いように思えてきていない
でしょうか。そんなことはありません。永久脱毛ではないしても、長期の脱毛効果は十分きたいできます。医療機関のような強力なレーザーは使えませんが、高度な技術をもったスタッフ
が最新のフラッシュ脱毛を行うのが主流となっています。この方法で、完全に脱毛できないにしても長期に渡る効果は生み出すことが可能です。お客様の声では、効果が高かったことや、
その後ほとんど生えてこなかったなどの声も多々聴きます。サロンも医療機関も脱毛は人間を相手に脱毛している限りそこには再生する細胞があります。必ずといえない部分がありそうで
すね。可能性としては医療機関の方が高いということだけでも覚えておくと良さそうです。


クーリングオフ・途中解約のやり方知ってる?

サロンなどの脱毛のお店と契約を交わしていてもクーリングオフや途中解約は条件に満たしていれば解約できます。その詳しいところまで考えていきましょう。商売やお店の経営をしてい
るところでの購入や契約することで、お客様のどうしてもしなければならなくなってしまった途中での解約やクーリングオフという事ができます。これはどのような条件でもできるわけで
はありません。一定の条件がありそれをクリアしておかなければなりませが、どのような条件があるのでしょうか。クーリングオフからご説明いたします。簡単にご説明いたしますが、申
し訳ありませんが、簡単な気持ちでこのような行動を起こすことにならないように気を付けていただきたい事を先にお伝えしておきます。このクーリングオフですが、エステサロンですと
契約日を含めた日から8日間が対象になります。この条件だけ満たしておけばクーリングオフは成立します。対して途中解約ですが、これにも条件があります。二つの条件に満たしている
ことが求められますが、まずは契約期間が1か月を超えていること、二つ目に契約金額が5万円を超えてることが条件です。解約後に返金される料金も残りがすべて返金されるわけではあ
りません。クーリングオフと違う点は違約金が発生します。この料金の出し方は料金や店舗にもよると思うので、お店で確認されることをお勧めいたします。クレジット会社にローン申請
している場合もあるでしょうから、その場合は注意しましょう。お店に解約手続きしていても組んだローン会社にも解約を申し出る事をしなくてはいけません。エステの契約とクレジット
会社のローン契約は別物ですから、両方の途中解約手続きをしましょう。どちらか一方ではいけませんから、必ず両方の手続きをしましょう。知らなかったでは確実に請求がきてしまいま
すので、エステの解約をした際にクレジットの解約方法を必ず聞き出しておきましょう。


脇を剃るとチクチクする

脇のムダ毛の自己処理で最も一般的な方法として、カミソリでの処理があります。しかし、カミソリで自己処理した後、チクチクしてかゆくなる人も多いのではないでしょうか。
 カミソリは、脇のムダ毛だけでなく、肌も直接傷つけてしまいます。見た目にはあまり分かりませんが、カミソリで剃った後の肌は、バリア機能が失われている状態になります。
 肌の表面には角質層があり、角質層が肌を保湿する役割をしています。しかし、カミソリで剃ると必要な角質層まで取ってしまい、肌が乾燥してしまいます。そのような無防備な状態だと、雑菌が繁殖しやすくなり、チクチクとかゆみが出たり、炎症をおこしたりする原因になります。かゆくて掻いてしまうと、さらに肌の状態は悪化してしまいます。
 脇のように汗をかきやすい部分は特に雑菌が繁殖しやすく、それが臭いの原因にもなります。
 長期間カミソリで自己処理をしていると、肌へのダメージが蓄積して、肌が黒ずんでしまうこともあります。肌が刺激を受けると、メラニン色素の合成が促進されますので、カミソリで剃っていると色素沈着を起こしやすくなります。脇は長年自己処理している人も多いので、黒ずみに悩む人も多いようです。
 いずれ脱毛サロンなどで脱毛したいと思っている人でも、黒ずみがひどかったり肌が乾燥していたりすると施術を受けられないこともあります。脇の肌はデリケートなので、カミソリで剃らずに肌への負担が少ない方法で処理して、チクチクから卒業しましょう。

 

脇にほくろがあっても脱毛できる?

 

脇にほくろがある場合でも脱毛はできるのでしょうか。
 脱毛サロンで一般的に多く使われているフラッシュ脱毛では、肌に特殊な光を照射してムダ毛のメラニン色素の濃さに反応させる仕組みを利用して脱毛をします。そのため、太くて濃いムダ毛ほど脱毛効果が高いとされています。
 一方、ほくろは皮膚上にメラニン色素が特に多く集まってできているものです。そのため、フラッシュ脱毛ではその部分にも強く反応してしまい、結果的に火傷をする可能性が高くなってしまいます。
 しかし、脇にほくろがあるからといって脱毛ができないというわけではありません。多くの脱毛サロンでは、ほくろの部分にシールを貼ったりして保護をし、機器から照射される光が当たらないようにします。このようにすれば、火傷などの肌トラブルを避けることができます。施術前にきちんとした処置をすれば、脇にほくろがあってもムダ毛の脱毛は可能です。
 思わぬトラブルを避けるためにも、ほくろに関してどのような対策を取っているのか、カウンセリングの時にきちんと確認しておきましょう。
 ただし、ほくろの種類にもいろいろあって、あまり刺激を与えない方がいいものもありますので、できればカウンセリングの時にしっかり肌を見せながら相談すると一番いいと思います。
 ほくろ自体から生えているムダ毛に関しては、フラッシュ脱毛では対応不可となります。どうしても脱毛したい場合は、信頼のできる医療機関でほくろごと除去するか、ニードル脱毛でその部分のムダ毛だけを除去するかを考えるといいと思います。

 

脇脱毛後、汗が臭くなるって本当?

 

脇脱毛をすると、脇汗が臭くなるということを聞いたことがある人もいると思います。脇を脱毛することで脇毛がなくなり、より汗をかいたように思う場合があります。通常であれば、脇毛がなくなることにより、雑菌が繁殖しなくなり、かえって脇汗が臭くなくなることが多いのです。
 脇脱毛によって、汗腺の近くにあるアポクリン腺という部分にダメージを与えることによって、汗の臭いが治るという場合もあります。しかし、逆にアポクリン腺を脱毛によって刺激してしまって、活性化して強くなる場合もあります。こればかりは脱毛をしてみないと分からないことですので、個人差が大きいです。しかし、元々脇が臭くない人が臭くなるという可能性は低いと思われます。
 脇の汗は精神的なことも関係していますので、あまり気にしすぎず、普通に過ごしていれば大抵の場合は大丈夫です。もし、脇が臭いと感じられたら、医療機関に行ってアポクリン腺にダメージを与えるような治療をして治すのが一番です、脇の臭いは放っておいて治るようなものではありません。また、制汗剤や塩化アルミニウムを塗ったり、汗が出やすい場所にボトックス注射を打ったりして、汗がでない対策をするという方法もあります。
 脇脱毛をしても、もともと脇が臭くなかったのに臭くなるということは、ごくまれなことです。汗をかきやすくなるということはありますが、臭いに関してあまり心配し過ぎないで、脇脱毛を行って大丈夫だと言えます。

 

脇脱毛を始めるベストな時期は?

 

脇脱毛は秋から脱毛を始めれば、ちょうど春夏に毛が薄くなってきます。毛周期をきちんと整えるには、毛抜きの自己処理は禁じられます。ノースリーブを着ない秋冬なら毛抜きで脇のムダ毛を抜くことはありませんから脱毛に適した毛周期にできます。それに、脇処理前に少し毛を伸ばしておかなければならないので、長袖で脇を隠すことができる秋冬はベストなのです。
 しかし、脇脱毛をしたくなるのはノースリーブを着ることが多くなって、脇毛が気になる夏の時期が多いかと思います。実際、脇脱毛の契約をしにサロンを訪れるのは、夏が一番多いそうです。脱毛は3カ月に1回のペースで数回行わなければならないので、あまり時期にこだわらず、始めたいときに始めるのがベストです。ノースリーブを避けて半袖で過ごしていれば、少し脇毛が伸びていても他人に気づかれることはないでしょう。注意点としては、制汗剤を使用してはいけないということです。毛穴にたまった制汗剤が邪魔して脱毛効果が十分に得られないことがあるからです。もし脇と腕、足をセットで脱毛を行う場合は日焼けも厳禁です。日焼けは乾燥を引き起こしたり、肌を不安定にさせたりして肌トラブルが起きやすくなります。薄手の上着をきたり日焼け止めをしっかり塗ったりして、日焼けをしないようにすれば、夏前に開始しても問題ないでしょう。
 自分でうまくケアしたり、保護したりすれば、どの季節でも脇脱毛は大丈夫なようですね。

 

光脱毛について

 

光脱毛のメリット

光脱毛とは、主に脱毛サロンを中心に、専門の施術機械を用いて行われている脱毛方法で、瞬間的に強い光を、黒い色素のあるムダ毛に集めて毛根にダメージを与え、再び生えてくることがないようにする方法です。光脱毛に使用される光は、特殊なフィルターを通すことで脱毛に適した波長のみを取り出します。その波長が、黒い色素に吸収されてムダ毛の再生細胞を破壊することができます。
 このような光脱毛のメリットは、安全性が高いということが言えます。医療レーザーと比べて威力が弱いため、その分施術の際に皮膚に与えるダメージも小さくて済むということで、安全性の高さを生むのです。ダメージが少ない分、他の脱毛方法に比べると施術時に感じる痛みが少なく、痛みが苦手な人には大きなメリットとなります。
 光脱毛に使われている光には美容効果もあり、毛穴を目立たなくしたり、シミやそばかすを薄くする作用もあり、美肌効果が期待できることもメリットの一つです。照射される光には毛穴の引き締め効果があり、肌がきれいになります。
 一度の照射で広範囲に施術できるので、短時間で施術ができるのもメリットです。ワキ脱毛なら、5〜10分程度の時間で完了するほどです。
 施術にかかる費用が安いのもメリットです。レーザー脱毛などと比べたら、値段はかなりお手頃です。
 短時間で施術できて、しかも費用も安いのは大きな魅力です。光の威力が弱いので永久脱毛効果としては完璧ではありませんが、何回か施術を繰り返せば永久脱毛に近い効果を得ることが可能です。
 光脱毛のメリットを生かして、サロンでの脱毛をはじめてみませんか。

 

光脱毛のデメリット

施術中の痛みが少なく、短時間で終わる光脱毛ですが、デメリットもあります。
 脱毛の効果の出方は個人差があり、人によって効果を感じられるまでの期間が違ってきます。しかし、一般的に光脱毛は、出力の低い光を使用していますので、脱毛効果が出るのが遅く、脱毛期間もそれだけ長くなるというデメリットがあります。脱毛の効果がしっかり感じられるには、長いと10回程度の施術を受けなければならないこともあります。
 また、光脱毛による処理は、後退期や毛がない状態の休止期には効果があまりないと言われています。そのため、毛周期のばらつきを考慮して1〜2カ月置きに毛の状態をチェックしながら脱毛していく必要があるので、時間がかかります。
 レーザー脱毛と比べると弱い光を使っているということで、痛みが少なく、短時間で、しかも料金も安くできるということなのですが、その分効果の出方も緩やかになります。脱毛の出力の強いレーザー脱毛は、多少の痛みがありますが、その分脱毛効果も非常に高くなります。
 ごくまれですが、肌トラブルが起こる人もいるようです。安全性の高い光脱毛ですが、熱によってムダ毛の再生組織を破壊するものですから、軽い火傷を負う人もいます。光脱毛が行われているのは脱毛サロンがほとんどで、医療機関と提携しているサロンが多いのですが、基本的にそのサロンでは医療行為を行っていません。そのため、肌トラブルが起きてもその場で処置をしてもらうことはできません。
 メリットの多い光脱毛ですが、これらのデメリットもあることも忘れずに施術方法を決めるようにしましょう。